No.945へ返信

投稿フォーム
名前
題名
メッセージ
文字色
削除キー

※いたずら防止の為、日本語を含まないメッセージは投稿できません。

No Title

名前 : やすよ
Eメール :
URL :

絵本は、時に読む人の人生に大きな影響を与える事もあります。いもとようこ先生の『かぜのでんわ』は、読み返す度に涙が出ます。
いもと先生は、アドラー心理学についてどう思われますか?
私はアドラー心理学を広める活動をしています。
一昨年、私の住んでいる愛知県豊田市では、当時小学生の女の子2人が、自ら命を絶ちました。私の娘と同級生の子ども達です。私たち大人は、どうしてこうも、子ども達を守れないのだろうか?そう思った事が、活動を始める大きなきっかけの一つです。
アドラー心理学が浸透していくことで、世の中が変わっていき、子ども達を救う事ができると本気で考えています。
今、私は、アドラー心理学を絵本を通じて広めていくことを考えています。そして、それを事業化していこうと考えています。
いもと先生の絵本の力をお借りできないでしょうか?
絵本には、人の人生を動かす力があると信じています。

話だけでも聞いていただけないでしょうか?
来週以降なら、24日25日27日 8月なら、いつでも
伺えます。お会いできないでしょうか?

投稿日時 : 2020年07月11日(Sat)20時53分 (No.945)