投稿フォーム
名前
題名
メッセージ
文字色
削除キー

※いたずら防止の為、日本語を含まないメッセージは投稿できません。

原画展、心が暖まりました ... 返信する

名前 : しず
Eメール :
URL :

1才と3才の娘を連れて、原画展に行くことができました。

3才の娘は「おばけのがっこうへきてください」の絵に釘付けで、早速絵本を購入しました。

1才の娘はロウソクがたくさん並んだ絵を気に入って、何度も「ハッピーバースデー見る」と行ってロウソクの絵に戻ってじっと見ていました。
その絵本の題名を忘れてしまったのですが…お分かりの方、教えて頂けますか?

投稿日時 : 2017年06月12日(Mon)13時37分 (No.791)

Re: 原画展、心が暖まりました

名前 : いもとようこ
Eメール :
URL :

ロ-ソクの絵はタイトル名 「祈りのとき」・・・女子パウロ会刊行です。

                                                                    いもとようこより

投稿日時 : 2017年06月15日(Thu)14時19分 (No.794)

原画展見に行きました♡ ... 返信する

名前 : 文絵
Eメール :
URL :

いもと先生、こんにちは
5月27日に家族で原画展を見に行きました、とってもとってもかわいかったです。先生のサイン会をやっていましたが、整理券がなかったのでできませんでした。お話したかったです。受付の方にお手紙を渡したのですが、読んでもらえましたか?
あと、「どんぐりと山猫」のあとは、どんな作品ですか?白鳥のみずうみかシンデレラがみてみたいです。

投稿日時 : 2017年06月14日(Wed)17時02分 (No.793)

原画展終了! ... 返信する

名前 : いもとようこ
Eメール :
URL :

みなさまへ

原画展無事に終了しました。
観にきてくださった皆様、遠方よりきてくださった皆様、本当にありがとうございました!
おかげさまでたくさんの方に原画を観て頂くことができ、皆様からいっぱいの応援をいただきました。
心よりお礼を申し上げます。

      感謝をこめて・・・
                                       いもとようこより

投稿日時 : 2017年06月14日(Wed)10時00分 (No.792)

三回涙が… ... 返信する

名前 : 黒柴犬
Eメール :
URL :

私も原画展へ滑り込みの最終日お邪魔させて頂きました
「スーフの白い馬」で優しい顔で白い馬が最後を迎えた場面で涙腺がゆるみ、「しあわせの王子」の金色と灰色のコントラストの中にある底知れぬ優しさに心を打たれ、「いとしの犬ハチ」の単色の銅像の美しさにノックアウトされました
改めて先生の作品には楽しい、嬉しいだけではなく、「生きる」とは何かを考えさせるメッセージが含まれていると思いながら全ての原画を見終えた次第です

実は…
サイン会の最後で空き容量がなくなったスマホで大変お手間をお掛けした者です、、、
大変申し訳ございませんでした。いもと先生、スタッフの皆さまお疲れのところにも関わらず優しくお声掛け下さってありがとうございました
何枚か写真を削除したのですが結局容量が足りず、見ず知らずの私のために写真を送信してくださったのが、整理券100番のいもと先生のファンの方でした。原画展に加え、いもと先生に関わる皆様から優しさを頂いた1日でした
またの開催を心待ちにしています

投稿日時 : 2017年06月11日(Sun)22時47分 (No.790)

絵本原画展に行ってきました‼ ... 返信する

名前 : ちゃちゃまる
Eメール :
URL :

いもとようこ先生、こんにちは!今日、上野の森の美術館に、先生の絵本の原画展に行ってきました。どの絵も、とても優しくて、あったかくて…心が和みました。優しい絵から、楽しそうな歌声やお喋りが聴こえてくるような感じがしました。かぜのでんわ…涙が出ました。大切な奥さんを亡くした、きつねのお父さんが泣いている一枚…二年前に亡くなった父の姿と重なりました。母が亡くなってから、ずっと泣いていたのです。父もきつねのお父さんと同じ…こんな毎日を過ごしていたのだと…。いもとようこ先生の絵本は優しさは勿論のこと、生きていくうえで大切なことをたくさん教えてくださいます。大好きです。今日、最終日に行くことができて、本当に良かったです。ありがとうございました。

投稿日時 : 2017年06月11日(Sun)22時04分 (No.789)

至福の時 ... 返信する

名前 : 豆柴
Eメール :
URL :

本日、原画展最終日に伺いました。会場いっぱいの温かみ溢れる絵の中に身を置きながら“至福の時”を過ごしました。保育士の私は子どもたちに絵本をペープサートやパネルシアターにアレンジして見せることがありますが、差し支えないのでしょうか?子どもたちは大喜びですが・・

投稿日時 : 2017年06月11日(Sun)18時41分 (No.788)

ほろっと ... 返信する

名前 :
Eメール :
URL :

先日上野の森の美術館での展覧会へ行ってきました。堪らなく可愛くて、優しさに溢れていて、あったかくて、でもなにか胸をキューっと締め付ける何かがあって涙が止まりませんでした。平静を装うのが大変でした。

投稿日時 : 2017年06月08日(Thu)06時25分 (No.787)

愛情た〜っぷり ... 返信する

名前 : チエ
Eメール :
URL :

二人の息子がいる母親です小さな頃から、ようこ先生の絵本を読み聞かせをし、狭い2DKの部屋にようこ先生のカレンダーを飾っては息子達の学校の行事を追いかけながら書き込んでいました。その二人目の息子もこの春独立して、主人と二人の淋しい暮らしになりました、展覧会をラジオで知り、最初は主人と、2回目は母(87歳)と温かなようこ先生の絵を見せて頂き、懐かしいのと、言葉では言い表わせないものが身体の中に入ってきて涙腺が何度もゆるみました。ようこ先生の命と同じ、大切な原画を拝見させて頂き有難うございました
お身体呉々もお大事になさって下さい、ようこ先生の、愛情た〜っぷりな絵本を通して世界の子供たちに一人でも多く、優しさと安らぎがとどきますように
本当に感動致しました

投稿日時 : 2017年06月05日(Mon)22時23分 (No.786)

原画展に伺います ... 返信する

名前 : まさこ
Eメール :
URL :

上野ABABでの先生の個展から数十年!思い出の上野の地で素敵な原画展の開催ですね。本当は土曜日のサイン会に伺いたいのですが、都合がつかず・・・違う日になってしまいますが楽しみにさせていただいております。

投稿日時 : 2017年06月05日(Mon)17時52分 (No.785)

はじめまして ... 返信する

名前 : ともよ
Eメール :
URL :

子供に絵本を図書館で借りて読むようになり、
その中で、子供はいもとようこ先生の絵本を自然と好んで選ぶようになりました。ちなみに男の子です。
今はくりのきえんのおともだちシリーズをよく読んでます。いもと先生の優しい絵の感じが大好きで
とても落ち着きます。
私のお気に入りはめえこ先生。

これからもたくさん先生の絵本を読んでいきたいと思います。

投稿日時 : 2017年06月04日(Sun)22時45分 (No.784)